岡山・鴨方の手延べそうめん・うどん 宮田製麺株式会社
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 
 
会社紹介
 

社名 宮田製麺株式会社
設立年月日 平成4年5月
資本金 1,000万円
代表者 宮田 久人
webショップ開設 平成18年11月(平成21年7月移転)
経営理念 麺の製造販売を通して、お客様の豊かで健康な食生活に貢献する。
宮田製麺の歴史

明治の初期にそうめんの本場、播磨は揖保より来岡した宮田清吉。鴨方の地でそうめん作りの技術指導を行った後に定住し、その子孫である宮田耕吉によって、昭和28年に岡山ブロック機械(株)内・製麺部として設立されたのが元となっております。
その後、平成4年に宮田製麺株式会社として独立し、今日まで伝統の技を代々受け継いで巧技継承の極、「手延宮田」として頑張っております。
現社名になってからは日が浅いですが、本場播磨は揖保の指導者・宮田清吉から連綿と受け継がれてきた、鴨方で最も古くから続く系統でございます。

まずは、一度ご賞味下さいませ。

資格・受賞一覧

大正8年…二等銀牌を初代・宮田清吉が受賞
昭和28年…食糧庁長官賞を三代目・宮田耕吉が受賞
平成5年…国家資格である手延製麺技能士第一号を四代目・宮田久人が取得。岡山県知事賞金賞も同時に受賞

従業員も技能士認定を取得しており、社員一丸となって高品質の商品をお届けできるよう努力しております。
また、消費者の皆様に安全で安心できる製品をお届けするために、薬剤師資格を持つ食品衛生管理者の立会いの下で製造・出荷を行っております。


ページトップへ